マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

ヨークへの日帰り旅

そこそこ天気もよさそうだったのでヨーク(ニューヨークじゃないよ!イギリスのヨーク)へ行ってきました。

マンチェスターからは電車(正確には電車ではないですが)で1時間半くらいです。運賃は往復で30.5ポンド(trainlineで当日購入)でした。

街の印象は「きれい!!」マンチェスターとはだいぶ違いますね。。。観光客も多く賑わっていました。一日でちょうど回りきれる感じでした。

下の写真はヨーク駅に停車中の日立製の高速鉄道車両"Azuma"。走っているのはロンドンから東部を通って北へ向かうEast coast lineで、残念ながらマンチェスターからこれで来た訳ではありません。ボリス・ジョンソン就任直後にマンチェスターとリーズを結ぶ高速鉄道を早期に着工すると言ってましたが、いずれにしてもずいぶん先の話ですね(2033年みたいです)。

f:id:manchester-days:20190908080059j:plain

f:id:manchester-days:20190908080111j:plain

 鉄道博物館(National Railway Museum)

鉄道発祥の国イギリスが誇る鉄道博物館で、ヨーク駅のそばにあります。市街方面の正面出口と反対側に目立たないですが博物館側への出口があります。

往年の蒸気機関車からユーロスターまで様々な実車が展示されています。

こちらの展示ホールは実際の駅の様なつくりになっています。

f:id:manchester-days:20190908054702j:plain

ユーロスターユーロトンネル(だと思います)

f:id:manchester-days:20190908054722j:plain

f:id:manchester-days:20190908054744j:plain

日本が誇る新幹線も展示されています。展示されている海外の車両はこの0系新幹線だけではないでしょうか。

f:id:manchester-days:20190908054759j:plain

新幹線の中に入ることもできます。懐かしいですね。

f:id:manchester-days:20190908054810j:plain

クリフォーズ・タワー(Clifford's Tower)

ヨーク城の見張り台として13世紀につくられたそうです。写真で見て勝手に草原にポツンと建っているイメージを持っていたのですが、実際は街中にあるのですね(市街を少し抜けたところにあります)。

f:id:manchester-days:20190908054903j:plain

ヨーク・ミンスター(York Minster)

イギリス最大のゴシック建築で、カンタベリー大聖堂に次いでイギリスでは2番目に格式があるそうです。

f:id:manchester-days:20190908054930j:plain

f:id:manchester-days:20190908054945j:plain

f:id:manchester-days:20190908054959j:plain

f:id:manchester-days:20190908055013j:plain

生演奏のピアノの音が響いていました。

f:id:manchester-days:20190908055030j:plain

地下へ降りるとSt. William of Yorkの棺がありました。

f:id:manchester-days:20190908055050j:plain

f:id:manchester-days:20190908055105j:plain

工事中で背景がイマイチですが、ヨークミンスターの脇にあるローマ皇帝コンスタンティヌスのブロンズ像です。

f:id:manchester-days:20190908055121j:plain

市街の様子

ヨーク・ミンスター近くにあるブーサム・バー(Bootham Bar)という城門です。

f:id:manchester-days:20190908060848j:plain

城壁(city wall)の外側から

f:id:manchester-days:20190908060932j:plain

f:id:manchester-days:20190908055156j:plain

f:id:manchester-days:20190909030921j:plain

Kathe Wohlfahrtというクリスマスの飾りの専門店です。特に目立つお店ではないですが(なぜこの店で足を止めたのか謎)とてもたくさんの種類のオーナメントがあり、自宅用にもお土産用にもよさそうでした。

f:id:manchester-days:20190908055216j:plain

f:id:manchester-days:20190908075100j:plain

食べてないのですが、おいしそうでした。The York Roast Co.というローストのサンドウィッチ(ヨークシャー風?大きめのパイに挟んだ感じ)のお店です。持ち帰り専門のようです。(webサイト

f:id:manchester-days:20190908055233j:plain

York Breweryというクラフトビールタップルームとレストラン(パブ?)です。タップルームとレストランは別々になっていて私はタップルームの方へ。

f:id:manchester-days:20190908073140j:plain

こちらはタップルームの様子。イギリスのブリュワーだけあってカスクエールが充実していました。

f:id:manchester-days:20190908073151j:plain

York Breweryを出たところに"Siitakeya(しいたけや)"という文字が!!この9月にオープンするらしいです。"Japanese food"と書いてありますが、何を出すんですかね。

f:id:manchester-days:20190908074101j:plain

行きそびれたスポット

その①:シャンブルズ

ハリーポッターダイアゴン横丁のモデルとなっている通りだそうです。そんなスポットがあったとは。。。なぜ気づかなかったのだろう(涙。ハリーポッターファンは必見ですね。

エイミーさんのヨーク滞在日記にも載っていました。。。

ヨークの観光スポットについて(Shambles編) - ヨーク滞在日記

 その②:チョコレートストーリーwebサイト

職場へのお土産をここで買ってこようと思っていたのですが、すっかり忘れてしまいました。ビール飲んだからかなぁ。ヨークはキットカット発祥の地だそうです。