マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

スコットランド旅行 ~スペイサイド編~

スペイサイド蒸留所ツアー

インバネスに夜到着し、翌朝は申し込んでいたツアー(WOW Scotland Tour)でスペイサイドの蒸留所巡りに出かけました。

 朝集合場所のバス停に行くと、ツアーのバスが多数止まっていました。多くのツアーがこのバス停を拠点にしているようです。

お決まりのチェック柄のスカート(正確にはスカートではないようですが)・キルトを着たドライバーとともに出発をしました。私の参加したツアーのバスは20人強乗れる比較的大型の車でしたがその日は参加者が10名強と少なかったため席もゆったり座れました。

スコットランドウイスキーにまつわるガイドさんの話を聞きながら進むとすぐに一つ目の蒸留所、Tomatin蒸留所へ到着しました。

Tomatin(トマーティン)

小川(仕込み水はこの川の水らしい)に架かる橋を渡り、蒸留所の中へ入って行きます。Tomatinは小さな村でその村人のほとんどがTomatinで働いているそうです。Tomatinはスペイサイドと呼ばれるエリアからとても近いのですが、必ずしもスペイ川沿いではないためハイランドに分類されるようです。また、1980年代に宝酒造がオーナーとなった蒸留所としても有名です。

最初の訪問地ということもあって、ウイスキー作りの工程の一通りを見学させてもらいました。日本の蒸留所と違い、見学コースがきっちりと整備されているという訳ではなく、本当の現場の中に入って行って見学する感じがとてもエキサイティングです。

見学後はポットスチルの脇で数種類のウイスキーを試飲させてもらいました。

最近はCÙ BÒCANというピーティーなものもオフィシャルボトルとしてリリースしているようです。 

f:id:manchester-days:20190610183051j:plain

Tomatin蒸留所のポットスチル

The Glenlivet(ザ・グレンリベット)

続いて向かったのはGlenlivet蒸留所。言わずと知れた公認第一号の蒸留所です。

とても立派なビジターセンターがありそちらで説明を聞きながら試飲をさせていただきました。我々は立派な大きなテーブルのある部屋での試飲のみでしたが、レストランも併設されていました。もちろんお土産コーナーも充実していました。

こちらでも3種類のウイスキーを試飲させてもらいましたが、そのうち一つはピーティーなもの。時代のニーズでしょうか。

f:id:manchester-days:20190610185859j:plain

Glenlivet蒸留所

昼食

天気も良かったためガイドさんお勧めの小川の辺で昼食をとりました。昼食は出発時に注文をすると用意しておいてくれるランチボックス(サンドウィッチ、果物、飲み物、クリスプ、など)。グレンリベットにてピックアップしていたようです。水はGlenlivetのものでした。

f:id:manchester-days:20190610190735j:plain

小川にかかる古橋を臨みながらの昼食

Glenfarclas(グレンファークラス

続いて向かったのはGlenfarclasさすがスペイサイド畳みかけるように超メジャーな蒸留所が続きます。グラント家によるファミリー経営で有名な蒸留所です。ここでの見学は樽の貯蔵庫と応接室。まず貯蔵庫内で一杯試飲したのち(これも貴重な経験)、応接室に移動し試飲(3種類)をしました。応接室は昔豪華客船の一室であったものを移築(?)したものだそうです。

f:id:manchester-days:20190610191656j:plain

Speyside Cooperage

続いて向かったのはSpeyside Cooperage。聞いたことない蒸留所だなあと思ったのですが、それもそのはずここは蒸留所ではなく、樽の工場!!各蒸留所で使用されている樽のメンテナンスを請け負っているらしいです。30分くらい工場の上から眺めるだけというなかなかシュールな見学でしたが、めったに見る機会のない作業ですし、手際よく職人さんが作業している様子は飽きずに見ることができました。ちなみに職人さんの給料は歩合制だそうです。

f:id:manchester-days:20190610192438j:plain

Aberlourアベラワー

最後に訪れた蒸留所はAberlour蒸留所。こじんまりとした蒸留所で石造りの建物が印象的でした。こちらでも3種類ほどのウイスキーを試飲させてもらいましたが、ここで飲んだアブーナが一番おいしかったかもしれません。

f:id:manchester-days:20190610204144j:plain

スピリッツセイフ

BBQ(バーベキュー)

出発前にガイドさんが「帰りに時間があったらスペイ川のビーチでバーベキューするよ!」と言っていました。もちろんそんなことしないのはみんなわかっていたのですが、何をするんだろう???といった感じでした。しかも“ビーチ”って。

たしかに現地に着くと川岸に小さな砂浜が。。。ガイドさん得意げに「なっ!俺が言った通りビーチがあるだろ!!」と。ビーチはともかく、ガイドさんここでおもむろにバスからマッカラン(Double cask gold)のボトルを持ってきて「ウイスキーBBQをするぞ!」と。BBQかどうかはともかく、スペイ川のほとりで飲んだウイスキーは格別でした。

f:id:manchester-days:20190610193920j:plain

スペイ川のほとり

f:id:manchester-days:20190610195248j:plain

おまけ:ハイランドカウ(Highland cow)