マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

マンチェスターを舞台にしたドラマ・映画

マンチェスターに来るにあたって、(イギリスの)マンチェスターを舞台にした映画やドラマを見てみようと探してみたのですが、意外と見つからない。ネットでマンチェスター“映画”などと検索すると出てくるのは、そう!マンチェスター・バイ・ザ・シーアメリカを舞台にした映画です。

そんな話を飲み屋でしていたら、店員さんがマンチェスターを舞台にしたドラマ・映画を教えてくれました!!

ドラマ

初めて聞くとかなり戸惑うのではないでしょうか。
英語字幕が表示できるといいのですが、現地のネット配信では字幕は出せないようです。イギリスでは地上波のネット配信の様な形で観られるのですが、日本で観にくいかもしれません。最悪DVD/Blue-rayを買うしかないかも。

映画

いずれもKen Loach(ケン・ローチの作品です。こちらはAmazon Primeなどでもみられます。映画としてのお勧め度は断然"I, Daniel Blake"ですが、マンチェスターが舞台ということで言えば"Looking for Eric"です。

I, Daniel Blake(わたしは、ダニエル・ブレイク

・・・舞台はマンチェスターではなくてニューキャッスルでしたが、とてもいい映画でした。社会派ヒューマンドラマといった感じでしょうか。心臓病を患い休職をせざるを得なくなった59歳の大工ダニエルとたまたま役所で居合わせた二人の子を連れたシングルマザー・ケイティの二人の主人公の人生、交流を描いています。役所に電話を掛けると料金がかかったり、挙句に何時間も待たされたり。やっと出た電話対応も何の役にも立たない。etc。。。日本もお役所仕事などと言われますが、イギリスはそんなのものでは。イギリスに住んだことのある人、ビザ申請をしたことのある人ならよくわかるのでは?行政や公共サービスってサービス業・商売ではないんですよね。

"I, Daniel Blake, a citizen. Nothing more and nothing less."
ちなみに他の選択肢がなかったので日本語字幕(アマゾンプライム)で観ましたがエリックを探してより英語は聞き取りやすかったです(マンチェスターじゃないからかな?)。

Looking For Eric(エリックを探して

・・・子どもがグレたり、さえない日々を送る中年の郵便局員エリック・ビショップ。そんな時なぜかマンチェスターユナイテッドエリック・カントナが現れ、エリック(郵便局員の方)にアドバイスを。さえない中年郵便局員の人生を描くヒューマンドラマ!?。エリック・カントナが映画に出たかっただけ?不思議な構成ですが、マンチェスターの雰囲気が感じられる作品だと思います。ちなみに以前はユナイテッドファンが圧倒的に多かったと思いますが、今はシティの隆盛もあって五分五分といったところだと思います。

おまけ

Manchester by the sea(マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスターが舞台の映画・ドラマを探そうとするといつも検索の邪魔をする映画ですが、映画自体はいい映画らしいです(私は眠くなって途中で見るのをやめてしまいました)。