マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

エディンバラ観光

スコットランドエディンバラへ一泊二日で行ってきました。旅のまとめとして簡単に観光スポットなどをご紹介します。エディンバラ在住の日本人の方が情報をUPされていたりもしますので、そちらの方が参考になるかもしれませんが。。。

エディンバラマンチェスターから)までの道のり

マンチェスターからは電車で3時間ちょっと2等車の片道で£57.5でした。正規価格だと£109.8だと思いますので半額近いですね!イギリスの鉄道は購入時期や時間帯などによって価格が変わるので、急ぎでなければ予め計画をしてお得に移動したいですね。

ちなみに私はtrainlineというサイトを使って購入しました。iPhoneのアプリもあってチケットをWalletに保存することもできます。

マンチェスターからエディンバラへの鉄路は大きくランカシャーを通る西側ルートとリーズ、ヨークを経由していく東側ルートがありますが、東側ルートの方が+1時間くらい時間がかかります(ふつうに考えると西側ルートを選択しますね)。

Manchester Piccadilly駅発、Edingburgh Waverley駅行でしたが、乗った後でOxford Road駅(こちらの方が自宅に近い)にも停車することに気づいて、帰りはOxford駅で降りました。ターミナル駅であるPiccadilly駅の方が“旅”って感じが出て盛り上がるので結果オーライです。

(ローカル情報過ぎて日本からエディンバラへ行かれる方には役に立たない情報ですね。。。)

エディンバラ観光

土日の2日間だけであったため多くは回れていませんが主だったところをご紹介します。

ロイヤル・マイル(Royal Mile)

エディンバラ旧市街のメインストリートで、おみやげ物屋などが軒を連ねています。通りの東端にはホリールード宮殿、西端にはエディンバラ城があり、この通りを中心に旅程を立てることになると思います。ちなみにホリールード宮殿とエディンバラ城は2kmほど離れており歩くと30分ほどかかります。

中間地点より少しエディンバラ城よりのところに大きなアダム・スミスの像があります。この辺りが一番賑わっているところだったと思います。

f:id:manchester-days:20190727201248j:plain

エディンバラ城

 エディンバラと言えば、やっぱり何といってもエディンバラ城!!ということで着いてすぐエディンバラ城へ行きました。

入場チケットを購入する待ち時間が長いとのWeb情報があったので予めTrip adviserで購入しておきました。公式Webサイトでも購入可能の様です。待ち時間はわかりませんが、チケットの販売場所では長い列ができていたので予め購入しておいてよかったのではないかと思います。入場は特に並ばずすんなり入場できました。バッグなどの荷物は持ち込めないとの情報があったのでバッグをどこかに預けてから行こうと思っていたのですが預けるところが見つけられず、結局持ったまま行きましたが問題なく入場できました(普通のサイズのリュックとトートバッグを一つずつ)。バックパッカーの人が持っている様な大きなリュックやスーツケースなどでなければ大丈夫なのではないでしょうか。。。

見たかったのが午後1時の号砲!(1 oclock gun)あまり下調べをせずに行ったのでどこで見られるのかわからずウロウロしてしまいましたが、係の人などに聞いて無事に間に合いました(入場して割とすぐのところです)。日曜祝日は行われないようですのでご注意ください。

訪れたのは7月中頃で8月に行われるミリタリー・タトゥの観覧席も設営されていました。8月はエディンバラでは様々なフェスティバルが開催されとても賑わうようです。機会があればミリタリー・タトゥも観てみたいですね!(公式サイト

f:id:manchester-days:20190727203140j:plain

ホリールード宮殿(Holyroodhouse)

 エリザベス女王も下記に訪れる現役の宮殿です。こちらは事前にチケット購入などしていませんでしたがちょっと並んで(10分くらい?)購入できました。入場時にスマートフォンくらいの大きさの機器とイヤフォンを貸してくれて、様々な言語(もちろん日本語)での解説を聞きながら宮殿内を巡ることができます。ただ見るだけだと何となく見るだけになってしまうのでこの解説デバイスはよかったです。映画(ふたりの女王メアリーとエリザベス)も公開されてちょっと話題のメアリーに関するエピソードも聞くことができます。ちなみに、ところどころ王室の方のメッセージが流れたりするのですが、日本語版の声は小学生の様なかわいらしい声で実際の王室メンバーの方々のイメージとはだいぶギャップが。。。

見るのに時間がかかると言われて行ったのですが、確かに想像以上にかかりました。ふつうに回って2時間くらいはかかると思います。そんなに大きい訳ではありませんが、上述の解説を聞きながらだからだと思います(せっかくなので時間がかかっても聞きながら見学されることをお勧めします)。

建物の中だけでなく、外の庭もラブリーです。

f:id:manchester-days:20190727210124j:plain

f:id:manchester-days:20190727210134j:plain

カートンヒル(Calton Hill)

まったくノーマクだったのですが、地元の方に連れて行って頂きました。ホリールード宮殿近くにあり(と言っても歩くとそれなりにかかると思います)、エディンバラ街が一望できます。 丘の上にNelson monumentという塔があるので、そこに上るとさらに見晴らしいいです(たしか£6だったように思います)。展望スペースが狭く一度に数人しか登れないので(徒歩)上にいる人が下りてくるまで少し待つ必要があります。また、らせん状の階段を徒歩で登らないといけないので、小さなお子さんや足腰の悪い方は少し難しいかもしれません。

f:id:manchester-days:20190727210647j:plain

f:id:manchester-days:20190727210705j:plain

Greyfriars Bobby's Bar(パブ)

忠犬ボビーの像が目印のパブ。ビール・ウイスキーなどの飲み物はもちろん、スコットランド名物のハギスをはじめ、フィッシュ&チップスサンデーローストなどのイギリス料理を楽しむことができます。ハギスもそんなにクセがなく食べやすいちょうどいいくらいの感じした(好みがありますので、ダメな方や物足りないという方もいるとは思います)。メインの他にスターターにもハギスがありますのでメインをシェアするか一人であればスターターがちょうどいいかと思います。

ロイヤルマイル中心付近からそんなに遠くないところにあります。

f:id:manchester-days:20190727211739j:plain