マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

バルセロナで夏休み(1日目)

だいぶ前ですが、7月に夏休みとしてスペイン・バルセロナへ行ってきました。イギリス風に言えば「ホリデー」ですね。

いやー、イギリスと違って夏!!太陽がまぶしい!

イギリス人が行きたくなる理由がわかりますね。

今夏はスペイン・フランスなどで40度に迫る(場所によっては超える)暑さになっていましたが、バルセロナは海沿いだからか、日差しは強くても気温はそこまでではなく、夏を満喫するのにちょうどいいくらいでした(もちろん日本と違って湿度は低い)。

空路バルセロナ

イギリス・マンチェスター空港から朝6時台のライアンエアーバルセロナへ向かいました。この時期は繁忙期とあって格安航空会社といえどあまり安くなかったです。

f:id:manchester-days:20190901015644j:plain

たぶん、ピレネー山脈だと思います。地理の授業で習った山脈を実際にみるとちょっと感動します(本当にピレネー山脈かは不明ですが。。。)。もう少しでバルセロナに到着します。

ちなみにバルセロナの空港は街の南東側の海沿いにあり、北東側から進入します(もちろん気象条件によって変わるかもしれませんが)。飛行機から見るバルセロナの街はとてもきれいでしたので右の窓側を予約されるといいかと思います。私はあまり考えていなくて左側でした(涙)。

f:id:manchester-days:20190901015911j:plain

まずホテルにチェックインして隣のカフェで腹ごしらえをしました。アンチョビの乗ったトーストです。とてもおいしかったです。ボリュームも結構あって、軽くのつもりがしっかりと満腹になりました。名前がわからないのが残念ですが、Hotel ibis Styles Barcelona Centreの隣りです。

f:id:manchester-days:20190901020854j:plain

サグラダ・ファミリア

それはともかく、初日の観光のメインは王道のサグラダ・ファミリア

もはや説明はいらないかと思います。写真を少し多めにUPしておきます。外観のイメージしかなかったのですが、内部の柱など様々な工夫がなされており、「混んでいるから」と素通りしないでぜひ中も見学されることをお勧めします。もちろん外観も細かな彫刻など変哲ありすぎですけど。

ちなみに、普通に行くと入場まで待ち時間が長いようですのでガイドツアーで入場することをお勧めします。私もどこかのその書き込みを見て予めガイドツアーを予約していきました。

入場に際して教会なので肌の露出は控えて。。。という注意書きもありますが、まったく気にしていない方も多数でした。私たちのツアーガイドさんはきちんとされていて、肩の出た服を着ていた女性にスカーフを貸していました。入れないという訳ではありませんが、そこは気持ち・マナーの問題かと思います。

f:id:manchester-days:20190901022206j:plain

f:id:manchester-days:20190901022244j:plain

f:id:manchester-days:20190901022335j:plain

f:id:manchester-days:20190901022401j:plain

 サン・パウ病院

その後、歩いてサン・パウ病院へ。ずいぶんと前ですがTBSの世界遺産で放送していてぜひ行ってみたいと思っていたところです。入場時間ギリギリだったのでかえって空いていたみたいでゆっくりと見学ができました。奇抜なデザインですが実際に病院として利用されていた建物です。当日の病室を再現した展示もありました。サグラダ・ファミリアをはじめ、このサン・パウ病院などなどバルセロナにもやってきた産業革命の勢いに乗って財を成した実業家がその名声を誇示するためパトロンとなって作られたそうです(現地で聞いた話で違っていたらすみません)

f:id:manchester-days:20190901025255j:plain

f:id:manchester-days:20190901025334j:plain

病室を再現した部屋

f:id:manchester-days:20190901025358j:plain

まだ改修されていない部屋も

f:id:manchester-days:20190901025411j:plain

道の先にサグラダ・ファミリアが見られるオマケつき

f:id:manchester-days:20190901025447j:plain

全体の模型

f:id:manchester-days:20190902001913j:plain

夕食

夕食は日本のガイドブックにも載っていたタパス屋、その名も「Tapas24」というお店へ。店の前の歩道が狭いのでテラス席も手狭でしたが、料理はおいしくとてもよかったです(結局、ここが一番おいしかったです)。店員さんの対応もよかったです。

なぜか料理の写真をあまり撮ってなかったのが悔やまれる。。。

f:id:manchester-days:20190901025902j:plain

2日目へつづく