マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

家のインターネットがようやく開通

イギリスに来てひと月半、ようやく家のインターネットが開通しました。
家はいわゆるフラットでイギリスに来てすぐ契約をし入居しました。このご時世、ネットにつながらないと不便。ということで、入居とほぼ同時に契約をしたのですが、、、

なぜ、ひと月半もかかったのか!?
契約は問題なくできたはずだったのですが、契約したvodafoneから、「あなたの契約は解除されました」的な連絡が、、、何のことかよくわからず、vodafoneの店舗に出向いて聞いた結果、前の住人が前の契約を解除していないので、回線を使うことができないとのこと。お店の人もなぜ解約していないのか理解不能(だって、その分の費用を払い続けているので)と言っていたけど、仕方ないので不動産屋に連絡をして、前の住人に連絡を取ってもらい、解約をしてもらい再度契約の手続きをしましたが、、、

またしても、回線が使われていて解約されるとの連絡が、、、そして不動産屋に再度連絡をして、、、

このやり取りがさらにもう1回繰り返されました!!(前の住人が解約したと嘘をついているか、不動産屋が確認したと嘘をついているかのどちらかだと思うのですが)

もはや常連となったvodafoneストアで店員さんと苦笑いしながら相談した結果、

新しい回線を引くのが確実という結論になり、工事費が1万円くらいかかったのですが、新しい回線を引いて晴れてネット開通となりました。
 
この契約~解約という手続きが行われるたびに我が家にはルーターが配達されました(契約した時点で手配され、vodafone側がキャンセルしたとしても配送を止めるということは行われない。。。)。ひと月半で我が家にはルーターが4つも届くという珍事が。
 

工事費を前の住人か不動産屋、大家に負担してもらいたいところですが、解約をしてもらうだけでこんなに大変な人たちに1万円足らずの請求交渉をするのは
コスパ悪すぎるのでやめました。
ちなみに工事といっても、家の壁に穴を開けるわけではなく(私はそう思っていた)、家の外の配線をつなぎ変えるだけ(グリーンボックスと工事の人は言っていました)で、あとは室内のコンセントから機器をつないで設定をしていました。30分くらいで終わる作業ですので、(めったにいないと思いますが)同じ境遇の方がもしいたら早々に新しい回線を引くことをお勧めします。

その他①
前にも書きましたが(イギリス・プリペイドSIM(携帯電話))、イギリスに来る前にアマゾンでプリペイドのsimを購入してから来たのですが、これは大正解でした。携帯は比較的早く契約できたので良かったのですが、もし携帯の契約でもトラブっていたら全くネットにアクセスできない(カフェなどに行って無料WiFiにつなげることは可能)という状態が発生したということで恐ろしいです。
また、家を借りる時や銀行口座を作るとき、職場での手続きなどで必ず電話番号を聞かれるので、電話(番号)がないと負のスパイラルに陥る可能性も。

その他②
私はvodafoneでインターネットを契約しました。

イギリスには他にもBTやSkyなど他の会社もありますし、携帯電話でもO2とかThreeとかあり、特にこだわりはなかったのですが、携帯とネットを両方申し込むと少し安くなるというプランがあったこと、たまたま英国に住んでいる知り合いが使っているということだったので携帯とセットでvodafoneにしました。他と比較していないのでわかりませんが、使用感として特に不便は感じません。
また、インターネットで探すとどこの会社も18か月契約ばかりで、12か月というプランは見当たらない(vodafone)のですが店舗できいたら12か月プランもあるとのことで12か月プランにしました(1年のみの滞在予定のため)。
 

その他③
携帯電話やインターネットの契約には『銀行口座』が必要になります。
いくら日本のクレジットカードでお金が払えてもダメです。銀行口座があるとういうことが一種の身元保証の様になっているようです(具体的には銀行のデビットカードで金額が0ポンドの決済をして通るかどうかで信用保証をされました)。他の契約も同様なことが多いので、家の確保の次は銀行口座の開設を目指すということになると思います。ただ、銀行口座開設は色々と難しいことがあり海外生活の最初で最大の関門という感じもします。大変だと思いますが頑張ってください!