マンチェスター日和

イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。

マンチェスターでの家探し

マンチェスターでの家探し&契約はちょっと苦労しました。

予めWebサイトで物件を探して不動産屋に連絡をしたりしたのですが、返信がなかったり先に契約が決まってしまったりと、、、
到着後すぐに唯一の持ち玉の物件を見に行き、即決。でも審査(審査に必要な情報はWebから入力)があるとのことで入居までは1週間程度とのことでホテルを延長。

実際には3日くらいで承認が出て無事に入居できました。

 

電気とガスの手続きがよくわからなくて不動産屋さんにかなり助けてもらいました(いい人で良かった!)。

銀行口座(引落)を登録しないといけないけどまだ無いし、そもそも口座を開設するのに住所の記載された電気とガス会社からの書類を見せろと言われるし、、、
とりあえずTop Upという事前チャージみたいな仕組みで使えるようになりました。ただ、ネットからの手続きだとうまくできなくて、結局近所のスーパー(Co-op)でチャージして無事に電気とガスが開通!!

入居時に必要だったことのまとめ

  • 所得の証明書(ビザ申請用に用意してもののPDFがあったのでそれを提出)
  • 滞在許可の証明書(郵便局でBRPカードを受け取り、写真を撮って提出)
  • 勤務先の人事担当者の連絡先(日本の所属先の人事を入力。人事に給与や勤続年数などを問い合わせるメールが届いた!人事にお願いして返信をしてもらった)
  • 日本の家の大家・不動産屋の連絡先(契約した時の担当者の連絡先を伝えるも、既に退職されたのか連絡がつかないとのことで、、、mustなのかと問い合わせたが返信無し)
  • 日本の住所の証明書(たぶん上の不動産屋の件と関連。そんなもの…と思ったが、自動車の国際免許に英語表記があることに気づいて写真を撮って送ったらOKだった。これがなかったらちょっと大変だったかも。日本の住所なんて確認しても、と思うけど銀行口座作るときにも聞かれたし、重要みたい。運転する予定が無くても取得してくるといいかも。

家を借りたり、銀行口座を作ったりというのはイギリスにかかわらず海外に住むことになった人が皆苦労するところの様ですね。
大変だと思いますが、道は開ける!

家を探すときに使ったサイト:rightmove
住所や郵便番号でエリアを絞る他に、地図上でエリアを囲んで選択することなどもできて便利です。